小鳥を飼いたくなる理由 小鳥の魅力 小鳥の飼い方.com

小鳥を飼いたくなる理由

   

小鳥の魅力

小鳥

今の日本でペットとして飼われている動物は多種多様で犬や猫、うさぎやハムスターなどから爬虫類や熱帯魚など本当にいろいろな生き物が人と共に暮らしています。


そんな多くの選択肢の中から、小鳥を選んだあなたは、他の動物には無い小鳥の魅力に気づいたからかもしれません。

一言で小鳥と言っても飼い鳥として人に飼われている小鳥には多くの種類があり、それぞれに魅力的な特徴を持ち合わせています。

そんな小鳥の魅力を挙げてみると、まずは何と言っても鳴き声の美しさでしょう。

小鳥は早起きで朝早くから美しい声で鳴き始めます。そんな小鳥のさえずりで目を覚ますのもまた素晴らしい目覚めと言えるでしょう。

また、羽の色や姿も魅力的な種が多く、赤や黄色などの原色に近い鮮やかな色合いの鳥もいれば、落ち着いた色合いながらも可愛らしい仕草の鳥もいます。

犬や猫でも毛並みの美しさや体色の違いはありますが、鳥だからこそ持ち合わせる羽根の色合いの鮮やかさはまた違った魅力となっています。

ヒナを育てる

ペットを飼育するうえで繁殖は大きな喜びであり、一大イベントとも言えます。ヒナが巣から顔を出している姿なども可愛らしく、見飽きることがないほどです。

子育ての得意な小鳥の代表はジュウシマツですが、ブンチョウやカナリア、セキセイインコなども繁殖のさせ方さえしっかりわかっていれば、難しいものではありません。

さらにヒナから手乗りにすることもできるのは小鳥の最大の魅力かもしれません。

飛んでいったかと思うと戻ってきて指先や肩にとまったり、自分のそばで愛くるしく遊んでいる姿を眺めていたり、そんな風に一緒に遊べるのは非常に楽しいものです。

親鳥に変わってヒナを育てるのですから、細かな気配りと世話が必要ですが、しっかりと世話をすればほとんどの種の小鳥は手乗りに育てることができます。

ブンチョウやセキセイインコなどは手乗り専用のヒナが小鳥店で入手できます。

小鳥にはまだまだ素晴らしい魅力があり、手乗りにして一緒に遊べるだけでも素晴らしいことなのに言葉を覚えさせることもできるのです。

特にセキセイインコは色々な言葉を覚えますので、なんだか小鳥と会話をしているような気持ちにさえさせられます。

こんな魅力的な小鳥と一緒に居られる生活は、毎日が楽しくてしょうがないものとなるでしょう。

前の記事>>小鳥を飼う前に
次の記事>>小鳥のいる暮らし


関連記事


  • 小鳥のいる暮らし
  • 小鳥飼育に最適な環境
  • 初心者でも育てやすい小鳥の種類
  • 健康な小鳥の選び方
  • 小鳥の飼い方.comページTOPへ