猫が水の器をひっくり返す理由と対策方法!水をこぼしてイライラしているのは?

※この記事では広告を表示しています。

猫が水の器をひっくり返す理由と対策方法

猫が水の器をひっくり返す理由は?

猫が水をこぼしてイライラしているのはなぜ?

猫が水をひっくり返す対策はどうする?

猫が水をわざとこぼす時にはケージ用給水器がおすすめ?

こんな猫が水のお皿をひっくり返してこぼしてしまう問題についてご紹介いたします。

猫が水の器をひっくり返す理由は?

猫の水を飲ませてあげようと綺麗な水を準備したら、飲まずにこぼしてしまうことが・・・

なぜ、水の容器をひっくり返してしまうのか?何が気に入らないのか?

そんな猫が水をひっくり返してしまう理由について考えてみましょう。

猫が水の器をひっくり返す理由としては

  • 好奇心やイタズラ心でひっくり返してしまう
  • 水が苦手で水から避けようとしている
  • 飲み水が汚れているため新しい水を要求している

などが挙げられます。

好奇心やイタズラ心でひっくり返してしまう

考えられる原因の一つに猫の好奇心の強さがあります。

猫は好奇心旺盛で遊び心が強い生き物ですので、水の入った器に興味を持ち、手で触ったり掻いたりしているうちに、水がこぼれたり器がひっくり返ることがあります。

また、猫が水遊びをしている場合もあります。

猫は水を前足ですくってこぼして遊ぶことがありますが、この行為で周囲に水がこぼれることがあります。

水が苦手で水から避けようとしている

次に猫が水を嫌ってわざとひっくり返していることも考えられます。

猫は本来水が苦手な動物で、水に触れる機会が少なかった大昔の猫の生活環境がその理由とされています。

そのため、猫は水を避けようとすることがあります。

飲み水が汚れているため新しい水を要求している

猫は飲み水の状態に非常に神経質です。

飲み水が不衛生だと感じると水を飲みたくても飲まないようになります。

そのような時に、わざと器をひっくり返して飼い主に「水を変えてほしい」とアピールしていることがあります。

猫が水をこぼしてイライラしているのはなぜ?

猫が水をこぼすことでイライラする理由や、水が気に入らなくてイライラしてこぼしてしまう理由などとしては

器が不適切であったり、水の状態が悪かったりすることが考えられます。

例えば、器が小さくて飲みづらい場合、猫はひげが器に当たって不快感を感じることがあります。

また、他の猫が飲んだ後の水を飲みたくないと感じることもあります。

このような場合、猫は水をこぼすことで不快感を解消しようとすることがあります。

猫が水をひっくり返す時の対策はどうする?

猫が水をひっくり返す時の対策には以下のような方法があります。

  • 器を大きいものに変える
  • 水をひっくり返らないようにする
  • 水の状態を改善する
  • 自動給水器にする

器を大きいものに変える

猫が飲みやすい大きさの器を用意することで、ひげが当たらず不快感がなくなるためイライラすることがなくなります。

水をひっくり返らないようにする

お皿を固定して水がこぼれないようにすることも対策方法の一つと言えます。

タッパーや耐震マットを使って器を固定し、滑らないようにすると効果的です。

また、台座付きの器もおすすめです。

ただ、この方法は水をこぼさないための対策であって、猫の不満解消にはなっていないこともありますので、猫がしっかり水を飲むかどうか確認する必要があります。

水の状態を改善する

猫が飲み水の状態に神経質な場合には、水を定期的に交換することで水の状態を良くしてあげましょう。

また、水の種類や温度を変えてみることも効果的です。

自動給水器にする

重量がある自動給水器はひっくり返されにくく、猫が水をこぼすことが減ります。

また、フィルターにより常に水を浄化する仕組みのものなどもあるため、常に綺麗な水を提供できるメリットもあります。

さらに猫が水を飲みやすいように研究開発された商品ですので、猫がストレスを抱えることも少なくなります。

その結果、常に綺麗な水をいつでも飲めるため、飼い主が忙しい生活でも猫にとって最高の水分補給環境を維持できると言えます。

適切な水分補給は生物の健康維持にとって必要不可欠な要素でもあります。

たかが水と考えずに愛猫にとって最適な水飲み環境を整えてあげましょう。

猫が水をわざとこぼす時にはケージ用給水器がおすすめ?

猫が水をわざとこぼす場合にケージ用給水器を利用するという方法もあります。

ケージ用給水器は猫が水を飲む際に器に手を入れることができないため、こぼすことがありません。

また、一度に出る水の量が少ないため、こぼれる水の量も少なくなります。

また、ケージ用給水器は水が常に清潔で新鮮な状態に保たれるため、猫が水の状態に神経質である場合にも適しています。

ただし、猫によってはケージ用給水器に慣れるまで時間がかかることがありますので、その間は従来の水入れも併用して様子を見ることが望ましいでしょう。

水飲み場を複数用意して猫が好きな場所で水を飲めるようにしておくのも良い方法です。

猫が水をこぼす理由と対策まとめ

  • 猫が水をこぼす理由には器が安定していない、水遊びをしている、水が嫌い、水を変えてほしいというアピールなどがある。
  • 猫がイライラする理由には不衛生な水や他の猫が飲んだ後の水、お皿の縁にひげが当たるなどがある。
  • 水をひっくり返さないようにする対策としてはお皿を固定し、滑らないように耐震マットなどを使用することで安定させる方法もある。
  • 自動給水器は重量があるためひっくり返されにくく、清潔な水が常に確保できるので猫にとって最適な水飲み場となる。
  • ケージ用給水器は猫が水をこぼすことが困難になり、常に清潔で新鮮な水が提供できる。

今回は猫が水をひっくり返す理由と対策についてご紹介しました。皆様の愛猫の世話の参考にしていただけると幸いです。

PR

-猫の水